プロフィール

このサイトについて

 

毛髪診断士・国際中医薬膳師の『てまり』が運営するサイトです。

美肌・美髪を育む方法、自身の体験談、髪の知識、ヘアケア方法などをお届けしています。

 

vision

●『健康』と『美』が循環する社会を作ること

●髪やこころ、美のお悩みを抱えている人を減らす

●肌や髪を土台から改善し、個々人の本来の『美』を引き出す

●ヘアドネーションのさらなる発展

 

このサイトで伝えたいこと

 

message

●美を育む習慣

●体質別の毛髪&頭皮のお悩み改善法

●かんたんに取り入れられる薬膳レシピ

●ヘアケア(薄毛、白髪、抜け毛、シャンプー選びなど)

●漢方・東洋医学のわかりやすい解説

●ヘアドネーション

 

 

✔︎髪が多すぎる
✔︎手触りがゴワゴワする
✔︎うねるようなくせ毛
✔︎髪のきしみ
✔︎髪が細い
✔︎直毛すぎる
✔︎薄毛、抜け毛

 

実は、すべて髪のお悩みです。

 

髪が少ない人は、毛量が多い人は憧れだったり
くせ毛の人は、直毛の人が羨ましかったり

 

髪の悩みは十人十色です。

 

体質、髪質、肌質と言う言葉があるように千差万別、みんな違うもの。

 

違って当たり前のものでもあります。

 

そんなさまざまな髪のお悩み改善法を自身の脱毛・闘病経験も含めてお届けしています。

 

髪育とは?

髪育(かみいく)とは、漢字の通り『髪を育てる』ということです。

 

からだの内側(食や生活習慣など)と外側(ヘアケアやマッサージなど)の両方を取り入れ髪の土台となる頭皮や髪を元気にしていきます。

 

どんなに栄養価の高い食材やサプリをとっても、胃腸の調子が悪ければうまく吸収できないのと同じように、どんなに良いシャンプーやトリートメントを使っても、体の内側に髪を育てるパワーがなければ元気な髪は育ちません。

 

逆もまた然り。

 

髪が育つための十分な栄養が足りていても、体の外側から間違ったヘアケアをして頭皮や髪にダメージを与えていては元気な髪は育ちません。

 

健康的で元気な髪を育てるためには、

髪の源である『食事』、正しい『ヘアケア』の積み重ねが大切です。

 

『内側×外側』の双方からのアプローチで、肌や髪を土台から改善するお手伝いをします。

 

髪育ごはんとは?

『薬膳(中国の伝統医学に基づいた食養生)』と『近代の栄養学』をかけ合わせた元気な髪や頭皮を育てるためのレシピです。

 

補う、削る、巡らすの3つのバランスを整え、美髪を導くレシピを提案します。

 

プロフィール

【Name】

てまり

【Activity】

闘病・脱毛をきっかけに『病気になりにくい体作り』を志し、様々な資格を取得。漢方メーカーに勤務し、手軽に取り入れられる薬膳などの広報活動を行う。現在はフリーランスとしてコラム執筆、SNSを通して美髪を叶える『髪育ごはん 』等の情報を発信中。