プロフィール

About me

てまり プロィール

美養家
毛髪診断士・国際中医薬膳師

体質に合わせて土台から改善していく
美肌・美髪を育む専門家

伝えたいこと

美しい肌や髪は“育んでいく”ということ

多くの化粧品や美容家電、サプリや健康食品が溢れる時代。
製品そのものの成分や効能は良くなっているはずなのに、肌や髪トラブルの悩みが減らないのはなぜでしょう…

 

私はよく『美の迷子』という表現をしていますが、自分に何が良いのか、何が正しいのか判断できない(できていない)状態なのですかつて、私自身が陥った状態でもあります。

 

世の中の『良い』と言われるものを取り入れても状態は良くならず、悪化することもしばしば。まさに『美の迷子』でした。

 

誰かの良いは、必ずしも自分の良いとは限りません。
体質、髪質、肌質と言う言葉があるように千差万別、みんな違うもの。

 

難しいように感じるかもしれませんが、実はとってもシンプル。
それは『自分の体と心の声』に耳を傾けること。

 

そして自分の体質を知ることで
何が必要なのか、何が不要なのかが自然とわかってきます。

 

「肌と髪は、内臓を映す鏡」

これは中医学でよく使われる言葉ですが、体の内部にあり目では見えない内臓や心の不調は、肌や髪など目に見える表面部分に現れると言う意味。

 

入念にお手入れをしても、食生活、生活習慣、心のバランスが乱れ、体の内側に不調があると本当の意味で改善するのは難しいもの。残念ながら、一時的に改善してもまたすぐに悪化してしまいます。つまり、全て対処療法であるからです。

 

以前の私は、わからないから迷い、戸惑い、あれこれと取り入れてしまう一人でした。しかし、自分の体質を知ってからは、必要なものは『取り入れ』、不要なことは『しない』を見極めることで肌も髪も改善。

 

 

自分を知ることで、自分に『必要のないこと』もわかると物事もシンプルに考えられるように。何より生きやすくなりました。

 

 

今の肌や髪の状態は、今までの『生き方』をあらわします。
自分にあった『美』を見つけて養っていくことが大切です。

これまでの歩み

インターネット業界で馬車馬のように働いてる最中、急な激痛に倒れ緊急入院。検査の結果、手術が必要とわかり全身麻酔の大手術をしました。

 

良性だろうと言われていたにも関わらず、術後の病理検査にて100万に1人以下のサルコーマ(悪性肉腫)が判明。働き盛り、輝き盛りの20代で抗がん剤治療を行い、髪・眉毛・まつ毛含む、全身の脱毛を経験しました。

 

当時、『髪がない』という状態でのヘアケアの情報不足を実感。
闘病後に『髪が再び育ちはじめる段階』でも様々な壁にぶつかりました。

 

とくに私が発症したサルコーマは、大人では珍しくほとんどは小児に発症する病気。自分と同じような辛い治療をしている子供たち、先天的な髪の悩みを抱える子供たちのために何かしたい、と治療中からボランティア活動を模索する中、髪の寄付『ヘアドネーション』を知り、ゼロから髪を伸ばしはじめ7年越しのヘアドネーションを実施。

 

『髪を失う傷み、髪を伸ばす苦労、髪の大切さ』を知る毛髪診断士・国際中医薬膳師として、日常生活のちょっとした心がけで改善できたり、プラスαになれる知識を発信しています。

活動

闘病・脱毛をきっかけに自身の免疫力を高め、『病気になりにくい体作り』を志し、中医学(漢方)や薬膳、毛髪科学や発酵食など様々な資格を取得。

 

体質にあった食事や生活習慣を取り入れ、自身も髪や肌の改善を実感してきました。その後、漢方メーカーに勤務し、手軽に取り入れられる薬膳などの広報活動を行う。

 

現在はフリーランスとしてコラム執筆、SNSを通して『体質別の毛髪&頭皮のお悩みアドバイス』『美髪が叶う #髪育ごはん 』を発信中。

 

簡単に取り入れられる中医学の養生法、からだの内側と外側のバランスを整え『体質から根本改善していく美容・毛髪アドバイス』を得意とする。

 

●SNS
Official site:https://hairwing.net
Twitter:https://twitter.com/temariyakuzen
Instagram:https://instagram.com/temari.yakuzen

 

資格・ライセンス

●日本毛髪科学協会     毛髪診断士

●日本中医学院       国際中医薬膳師

●日本薬科大学       漢方エキスパート

●日本安全食料料理協会   発酵食品マイスター

●医薬品登録販売者

趣味

●中医学・漢方・薬膳(気づいたら専門分野になっていました)
●国内外の美養旅(20カ国以上を旅しています)
●アート・美術館めぐり(自身もデザインを行う)

美意識を高めるため、国内外の食・スパ・アートなど様々な『美』を体験し、最新の美容知識や栄養学を取り入れる。伝統医学である『中医学』『薬膳』に現代栄養学の要素を取り入れ、美を育むコンテンツとして発信している。

大切にしている言葉

『念ずれば、花開く』

『今を生きる』

『念ずれば、花開く』とは、ただ念じて(じっとお願い)いれば、夢が叶うという意味ではなく、『何事も一生懸命に祈るように努力をすれば、自ずから道は開ける、夢や目標が叶う』という言葉です。

 

「念」という字を分解すると「今」と「心」。

「念」とは、「今の心」であり、「今、目の前にある事を一生懸命やること」を表します。

 

「今、自分にできること」を確実にやることが、夢や目標実現につながり、今を精一杯生きることが未来に繋がるという言葉です。

 

この言葉を胸に多くの方の『今』に目を向け、美を育む方法をお伝えしています。