ヘアドネーション

ヘアドネーション団体の近況リポート

世界中でヘアドネーションを普及するイベント、ボランティア活動、ウィッグのお届け報告など、さまざまな取り組みが行われています。

また、最近ではTVや新聞、ウェブ媒体でも取り上げられたりと多くの人が目にする機会も増えてきました。それもひとえにそれぞれの団体の努力、実績、社会貢献が認知されてきたからこそ。

そんなヘアドネーションに関わる各団体の寄付や髪にまつわる近況リポートします。

各団体の寄付や髪に関する近況をリポート

ヘアドネーションと髪を学まなぼう!イベント

引用:https://www.jhdac.org/official-report/report_2019_02.html

日本最大級のヘアドネーション団体『JHD&C JapanHair Donation&Charity』が主催する子どもの体験型の企画『ヘアドネーションと髪を学まなぼう!』イベント。

ヘアドネーションカット・デモンストレーション、髪の仕分しわけ体験ワークショップ、JHD&C応援団・企業ブーススタンプラリー、フラメンコダンサー・吉田薫さんのサプライズステージといった夏休みに行う、子どもの体験型の企画を開催しています。

体験しながらヘアドネーションに知れる機会は、子供たちにとっても記憶にも残る取り組みですよね。同世代の人への助け合いの心を育む良い機会になりそうです。

 

詳しくはこちら

夏休みの自由研究として取り組める企画

引用:https://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/15652298422833

つな髪が主催する、夏休みの自由研究としても楽しめる子供の体験型の企画。つな髪学習タイム、髪の仕分けボランティア、手紙ファイリングボランティア、といった子どもの夏休みの自由研究としても色々なことを体験しながら、取り組める企画を開催しています。

夏休みの自由研究にもおすすめの体験型企画。化学や植物の観察だけではわからない、人の繋がりも学べる機会ですよ。

詳しくはこちら

初心者向けアクション&MCワークショップ

引用:https://ryuproject.com/topics/news-detail.php?id=371

NPO法人HEROが主催する子どもたちとからだを動かしながら楽しめるイベント。子供が大好きな仮面ヒーローと一緒に遊べる、初心者向けアクション&MCワークショップを定期的に開催しています。

このプロジェクトは、2011年10月から東日本大震災による被災地の保育園、幼稚園、仮設住宅などへ無償でキャラクターショーを届けるプロジェクトとしてスタート。

アクロバットの基礎(マット運動)、構え方(ポージング)、リアクションの基礎〜立ち回り(殺陣基礎編)など、子どもたちとからだを動かしながら楽しめるイベントです。

現在は、「破牙神ライザー龍ショー」と「グッズ販売」の売上金をヘアドネーション運営費として活動しています。

参加型企画の中でもアトラクションありのイベントは少ないですよね。パワー有り余る子供たちが体を動かしながら、楽しみながらまずはヘアドネーションというものを幼い頃から知ってもらう良い機会ですよ。

詳しくはこちら

GUNDのティディベアで寄付

引用:https://locksoflove.org/

LOKS OF LOVEでは、髪の寄付以外にもかわいいテディベアの購入で寄付する活動を行なっています。このテディベアは、100年以上の歴史をもつ世界的にも有名なアメリカの老舗ぬいぐるみメーカーのGUNDのティディベア。

購入されたすべての収益が子どもたちへウィッグを届けるプロジェクト、医学研究などの活動資金に当てられます。

髪の寄付は難しいけど手助けをしたい男性、ちょっとしたプレゼントにもおすすめのテディベアです。

詳しくはこちら

ガールスカウトとコラボして支援

引用:https://www.wigsforkids.org/get-involved/girl-scout-program/

ガールスカウトオブザアメリカは、WIGS FOR KIDSと提携して、脱毛の原因となった病気の後に子どもたちが自信を取り戻す支援をしています。

ガールスカウトとは、世界中の女の子に最高のリーダーシップを持って生きて欲しいと、さまざまな経験を提案する団体です。

具体的には、星空の下での夜間ハイキング、国際宇宙ステーションでの任務の受け入れ体験、市議会やで議会での議席の保持まで幅広くあります。

そんなガールスカウトの取り組みの中で、脱毛の原因となる病気についてさらに学び、ボランティア活動、募金活動、髪の寄付通じて、心の変化をもたらすことができるようにすることで、若い女性と少女に参加する機会を提供しています。

参加した人には、慈善活動への貢献の象徴としてウィッグフォーキッズパッチをプレゼント。

同世代の子どもたちの苦しみや悩みを早い段階から知ることで、大人になっても助け合う心や取り組みに関心を高くできる取り組みです。

詳しくはこちら

随時、更新していきます。

RELATED POST