髪育ごはん

ふわふわ食感で婦人科系の症状を改善する『イカ団子と春雨スープ』

血を補い身体を潤す「イカ」、内臓を温めて気血の巡りを促す「生姜」、気血を補い潤い補給の「卵」、血行を促し毛細血管に栄養を届ける「玉ねぎ」「長ネギ」、体の余分な熱を冷ます「春雨」、巡りを良くする「パクチー」を使った、婦人科系の症状を改善する髪育ごはんです。

イカが髪におすすめの理由

生はもちろん、煮る、焼く、揚げるなど、和洋中どの献立にも合わせることができる万能食材のイカ。

イカは良質なたんぱく質に加え、ビタミン類、タウリンやコラーゲンなど、美容面からも嬉しい栄養素をたっぷり含んでいます。

《イカの嬉しい効能》
✔︎髪の主成分たんぱく質
✔︎強い抗酸化力、風邪予防に役立つビタミンE
✔︎コレステロールを減らし、肝機能を高めるタウリン
✔︎冷えや肩こりを改善するナイアシン
✔︎肌や髪などを健やかに保つ亜鉛
✔︎美肌効果が期待できるコラーゲン
✔︎血液サラサラ作用のあるDHA(ドコサヘキサエン酸)
✔︎神経を休める働きのあるアセチルコリン
✔︎中性脂肪を減らす作用があるEPA(エイコサペンタエン酸)
✔︎免疫力を高め、がんの増殖を抑える作用が期待できるペプチドグリカン

イカに含まれているたんぱく質は、筋肉や臓器、爪や髪などの身体を作る主成分。とくに、イカのたんぱく質には、必須アミノ酸がとても多く含まています。

 

そして、イカには血管や血液の細胞を健康に保つ作用のあるビタミンB12も豊富。生理や出産など、何かと血が不足しがちな女性の貧血予防にも役立ちます。

 

また、ほんのりした甘みの元にもなるタウリンには、コレステロールの吸収を抑えて排泄を促し、心臓や肝臓の機能を高める働きがあるので生活習慣病や糖尿病、高血圧などを予防にも期待ができますよ。

 

てまり
てまり
イカは世界に約450種類も観測されていて、日本近海でも約140種類ものイカが生息しているといわれています。日本で食べられているイカの7割はスルメイカと言われ、今回のレシピでも使ったイカです。 

イカの特徴

【性味】平性、鹹味 【帰経】肝・腎
【特徴】血を補う、陰液を滋養する(潤いを与える)、めまい・二枚爪・不眠・生理不順の改善

イカは、体内に必要な潤いと血を補い、肝や腎を充実させる働きがあります。

 

薬膳の考え方では、血を補う働きがある食材は、血が不足している「血虚」という体質に分類される女性におすすめです。とくに生理不順(生理が来ない、遅れるとき)、不正出血、おりもの、貧血などの症状を改善します。

髪と肝(血)の関係って?↓

妊娠中や産後の抜け毛対策に食べたい『棗(なつめ)と生姜の赤ワイン煮』貧血やめまいにおすすめ血を補う「棗(なつめ)」、頭皮の血行を良くする「赤ワイン」「生姜」、潤いを補う「はちみつ」を使った、簡単髪育ツイー...

《イカの薬膳的効能》
✔︎陰液を滋養して、血を補う
✔︎めまいやふらつき、動悸を改善
✔︎ほてり、微熱など更年期の症状を改善
✔︎月経不順(3ヶ月以上生理がこないなど)

血、肝、腎と言われても???と思いますが、普通はそうです‼︎

 

とっても簡単に言うと、

中医学でいう血の不足は、からだを潤す栄養が不足している状態。

 

血が不足すると、めまいや動悸、不眠などの健康面だけでなく、髪のパサつきや抜け毛などのヘアトラブルにも繋がります。

 

てまり
てまり
血虚タイプは、血をしっかりと補ってこれから新しく生えてくる髪に栄養を与えて上げることが大切です。 

 

また、イカには身体を潤させる滋養する働きがあるので、年齢とともにドライアイや髪のパサつきなどが気になって来た更年期症状にお悩みの人にもおすすめですよ。

 

てまり
てまり
イカは薬膳的には、温めも冷やしもしない「平」の性質のある食材。寒熱の偏りがないので、1年を通して取り入れやすいですよ。

 

薬膳としての組み合わせ

今回、「イカ」に合わせた「玉ねぎ」「長ネギ」「生姜」」には、体を温め、血の巡りを良くする働きがあります。

栄養を補ったら、巡らせて全身に届けるのが髪育の鉄則。

 

補った血を毛細血管の先まで栄養を届け、頭皮の血行を改善してあげましょう。

 

春雨を使わないスープのみでも美味しくいただけますが、低カロリーの春雨を入れることで腹持ちアップにも。ダイエットや筋肉アップ中でも、しっかりとイカでたんぱく質も補え、お腹も満たされますよ。

 

血を補い身体を潤す「イカ」、内臓を温めて気血の巡りを促す「生姜」、気血を補い潤い補給の「卵」、血行を促し毛細血管に栄養を届ける「玉ねぎ」「長ネギ」、体の余分な熱を冷ます「春雨」、巡りを良くする「パクチー」を組み合わせた

 

婦人科系の症状を改善する髪育ごはんです。

 

てまり
てまり
パクチーが苦手な方は、ネギをトッピングに加えても大丈夫です。

 

『イカ団子と春雨スープ』のレシピ

調理時30分【難易度★☆☆】

食材

【2人分】

<イカ団子>

・イカ:150g

・玉ねぎ:1/2個

・卵白:10g

・春雨:30g

・長ネギ:10㎝

・生姜のすりおろし:小1

・片栗粉:小1

・鶏ガラスープの元:小1

<スープ>

・鶏ガラスープの元:15g

・生姜のすりおろし:小2

・レモン汁

・塩、こしょう:少々

・水:800cc

<トッピング>

・塩こしょう:少々

・パクチー:お好みで

<補足>

・ナンプラー、唐辛子など

 

作り方

①イカ(今回はスルメイカを使用)の下処理をして、肝と頭など硬い部分は取り除き、胴体と足をぶつ切りにしておく。

②玉ねぎはみじん切りにする。卵は黄味と卵白に分ける。(使用するのは卵白のみ)

③フードプロセッサーに①②と生姜、片栗粉、鶏ガラスープの素、塩こしょうをいれ、ペースト状になるまでかくはんする(混ぜる)。→レシピの<イカ団子>の具材を全部入れたらOK!

④鍋に水と鶏がらスープの素15gと長ネギ、生姜を入れ沸騰させる。→レシピの<スープ>の具材を全部入れたらOK!

⑤沸騰したら③をスプーンですくい、手で丸めながら入れる。

⑥全て入れ終わったら春雨を入れ、団子が崩れないようにそっと混ぜる。最後にレモン汁と塩胡椒で味を整え、器に盛り付ける。トッピングにパクチーをふりかけたら出来上がり。

ポイント

❶イカはすでにカットしてあるものを使うと時短になります。

❷春雨は長ければ、半分にカットすると食べやすくなります。

 

RELATED POST