髪育ごはん

うる肌ツヤ髪を育む『いちじくのコンポート』

『いちじく』をカットして、『赤ワイン』『蜂蜜』で煮るだけ!肌髪の潤いを補給してツヤをアップする髪育ごはんです。

 

夏から秋にかけて旬を向かえるいちじくは、クワ科イチジク属の植物で、花がないように見えることから漢字では『無花果』と書きます。6000年以上前に生まれ長い歴史を持っているトルコ原産の食材。

 

 

 

不老長寿の果物とも言われ、昔から味を楽しむだけでなく健康食品、美容に良い食材としても知られてきました。そんないちじくは、薬膳では『肺』に潤いを与え、乾燥や喉の痛みを改善します。

 

 

体を内側から潤すパワーが強いので、肌や頭皮カラカラさんにおススメ!

 

 

 

夏は冷房や紫外線、汗によるミネラル放出でインナードライが進みやすい季節
↑気づいてない人も多い…

 

 

夏のうちにしっかり保湿してないと、秋にやってくる乾燥シーズンにがっつり影響受けちゃうんです。

 

生も美味しいですが、今回は赤ワインでコトコト。ただ煮ただけなのにちょっとオシャレに見えるコンポートをご紹介します。

 

 

夏は胃腸障害が出やすいのでお菓子は控え、おやつは旬の果物にして乗り切りましょうね!

 

 

詳しくはインスタで紹介↓

https://www.instagram.com/temari.yakuzen/

 

 

てまり
てまり
赤ワインは煮込むとアルコール成分が飛ぶので、アルコールが苦手な方でも安心して食べて頂けます。

 

薬膳の効能(いちじく)

【性味】平性・甘味 【帰経】肺・脾・胃・大腸

【薬膳的効能】
喉の炎症、から咳、しゃがれ声、食欲改善、便秘、下痢、痔、おでき、切り傷、二日酔い

薬膳では、薬膳でいちじくは『肺』に潤いを与え、乾燥や喉の痛みを改善する食材。昔から咳や喉の痛み、声枯れにも使われてきました。

 

 

そして、胃腸の働きを整え便秘や下痢を改善、炎症を和らげてくれるので痔の腫れに良いとされています。

 

 

てまり
てまり
実はいちじくにはたんぱく質を分解する酵素が多く含まれているので、お肉やお魚料理との相性が◎

 

栄養学的な効能

《いちじくの嬉しい効能》
✔︎肌や髪などを健やかに保つ『亜鉛』
✔︎妊娠や生育に大切な『葉酸』
✔︎疲労回復効果、皮膚の健康を支える『ビタミンB群』
✔︎ 便通をすっきりさせる『食物繊維』
✔︎ 貧血を予防する『鉄分』
✔︎ 高血圧予防に効果!『カリウム』
✔︎ 骨を強くする『カルシウム』
✔︎健康な骨を維持するマグネシウム

ビタミンや食物繊維、抗酸化作用の強いポリフェノールが豊富。

 

 

白髪や細毛など髪のエイジング、美肌に作用する『ポリフェノール』やビタミンがたっぷりのいちじくは、夏にオススメの食材です。

 

 

女性に嬉しい効能もたっぷりですよ!

『いちじくのコンポート』のレシピ

調理時30分【難易度★☆☆】

食材

【材料】

・いちじく 4個(約200g)
・赤ワイン 100cc
・砂糖   30g
・レモン汁 大1

作り方

①いちじくは皮をむいて、縦半分に切る。

②鍋に全ての材料を入れて中火にかける。

③ふつふつしてきたら、弱火にして8分くらい煮る。

ポイント

●砂糖の量はお好みで40gまで調整してください。

●いちじくは潰れやすいので、返さず煮汁をかけながら煮込むのが◎
長くても10分くらいまでに留めるのがオススメ。

RELATED POST